大根(人参)と豚肉の炒め煮

概要

冬でも安くて美味しい大根やニンジンを、有効活用しよう。

大根(人参)と豚肉の炒め煮

材料

2~3人分

  • 大根なら頭側半分、人参なら大1本、小2本
  • 豚肉※バラかブロックベーコンかソーセージ、100gくらい
  • 砂糖かはちみつか両方、大さじ1程度(甘い方がよいとき)
  • 酒、大根とバラで煮る時、大さじ3
  • みりん、大さじ2程度
  • 水、1カップ
  • 醤油、人参&ベーコンで炒め重視なら大さじ1 大根&豚バラ&酒で煮る重視なら大さじ3
  • バター、(ソーセージを使用する場合のみ)、炒め油として。

なお、重量比が大根:豚肉で2:1~1:1ならO.K.

手順

  1. 大根か人参の皮をむいて一口大に切る
  2. 中火~強火でフライパンに肉やバターを先に入れて少し炒めてから、大根やニンジンを炒める
  3. 少し焦げ目がついたら、水とみりんと甘味料を入れる
  4. 沸騰したら弱火でふたをして10分程度蒸し煮
  5. ふたをはずして弱火で煮詰める

備考

●大根を使うときは、最後、玉ねぎを炒めるようにしっかり炒める。

●「今日の料理ビギナーズ」の大根の回で、「豚バラ大根」
  ※ぶり大根のバリエ?酒としょうがを使う。
「おかずのクッキング」の人参の回で、「人参とベーコンの炒め煮」
を同時期にやっていたので、なんとでもなりそうな気がして有り物で作った。
実際には大根とソーセージを使った。

●ただ、本当は、
 「人参とベーコンかソーセージ」「豚バラ大根」
の組み合わせが正解なんだろう、とは思う。さらに言えば、
 人参ベーコンならスープストックやコンソメやバター系統の味とし、シーフード追加してもよい。
 豚バラ大根なら酒やだし汁系統の味へと分岐するのがよさそうで、シーフードよりは、
せいぜいあさりなど、だし汁に合う具材をたすのがよさそう。

●突き詰めれば根菜と油脂系の旨みなのだけど和食と洋食の境目に居るのが面白味だと思う。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です